マリーナ動物病院
医療機器等の設備紹介
最新医療機器と清潔な医療設備

第1診察室 手術用無影灯
清潔を第一に考える
(第二診察室有)
手術中に術者の影ができない、術者の温度上昇を抑えるなどの機能を持つ照明
超音波診断装置 アロカプロサウンドα7 FUJIデジタルX線画像診断システム
動物に苦痛を与えずに腹腔内、胸腔内を動画により観察できる装置 コンピューターにより鮮明な画像がスピーディーに得られるX線システム
デジタル画像診断システム ディスプレイ 動物生体手術中管理モニター
レントゲン画像を撮影部位によって更に鮮明に処理するコンピューターシステム 手術中の心電図、麻酔ガス濃度、呼気炭酸ガス濃度、血圧等をモニターし記録する装置
高圧滅菌器・全自動酸化エチレンガス滅菌器 全自動血球計数装置
高熱、高圧及び酸化エチレンガスにより手術器具を滅菌消毒 赤血球、白血球、血小板、ヘモグロビン、ヘマトクリット等を自動的に測定
FUJI生化学自動分析装置 動物用 ICU
腎臓や肝臓等の状態を血液から測定し診断する装置 室内の酸素、湿度、温度をコントロール
バイポーラ及び電気メス スーパーライザー赤外線治療
手術の際に双極型の電源装置から通電させることで負担の少ない切開や凝固が可能 赤外線の力によって鎮痛治療、腫瘍の温熱治療に効果を発揮
猫入院室
床暖房と室温コントロール管理
第3入院室 犬入院室
室内の酸素、湿度、温度をコントロール 床暖房と室温コントロール管理
オゾンマイクロバブルシャワー
オゾンマイクロバブルが直接対象物に当たることで、キャビテーション(気泡の破壊)作用が発生し、汚れや老廃物の除去、脱臭が効率よく行えます


 マリーナ動物病院へのお問合せ、ご予約は 
092−885−3179

   
(HOME)         ページの先頭へ戻る↑
(注意事項) Copyright (C) 2008 Marina animal hospital All Rights Reserved